雑記

まったりホワイトで感じた危機感。この会社以外で生きていけなくなる?

こんにちは、うさみしんごです。

 

 

自分で言うのもアレですが、まったりホワイトに勤めています。

前職はブラック勤めでした。

 

 

今回はまったりホワイトで働いていて感じた危機感についてのお話です。



まったりホワイトって?

まったりホワイトの特徴はこんな感じです。

  • 仕事のプレッシャーが極端に少ない。
  • 従業員の雰囲気が柔らかい
  • 未達でも問題にならない。
  • 福利厚生がばっちり
  • 残業がない or 少ない
  • いつでも休める
  • 給料はそこそこ良い

ハードワークをしなくても、必死で達成を目指さなくても、プレッシャーをかけられることがなく気楽に働ける。

 

それでいて、休みやすいし、それなりに給料がいい。

 

そんな企業を指してまったりホワイトと呼ぶことにします。

 

「本当にそんな会社あるの?」と思いますか?

 

 

あるんですよ。

 

 

私も今まで「実際にあるかよ、そんな会社」と思っていましたがありました。

 

まったりホワイトで感じた危機感

この会社にいたら、他の会社で働けなくなる。

 

 

というのが、まったりホワイトで感じた危機感です。

 

 

良くも悪くも、就労条件が良いのです。

だから、条件維持で転職も出来ない。

確実に条件が悪くなるので。

 

プレッシャーにさらされることも少ないです。

だから、世間一般の仕事でかけられるプレッシャーにも耐えられないかもしれません。

そんな危機感です。

 

 

元々、ブラック企業にいたので、まったりホワイトで働く今の環境がどれだけ恵まれているかはわかっているつもりです。

 

 

転職も複数回やってるし、転職活動だけなら20代で5回してます。

 

 

その上で、今の会社と同じような働き方で、同じような待遇の会社ってまずないんですよ。

 

 

今の環境が当たり前だと思っていると、他の会社になんて転職出来なくなります。

 

 

確実に条件面は悪くなるので。

 

 

 

あとは、低プレッシャーで成果に対して評価はされても、詰められないところ。

 

 

営業職なので、ノルマや目標が詰められないことも珍しいとは思います。

 

 

ただ、これも当たり前だと思うと他社に行った時に世間の当たり前とされるレベルで心が折れると思うので、あまり良くないなと危機感を感じています。

 

 

こんな記事も書きましたが、何かあったときに会社から脱出できないというのはリスクだと思っています。

 

対策は何かしてる?

会社の基本スタンスは残業なし、ですが残業自体はOKです。

 

 

なので、上司の承認を取って勝手にあれこれやっているというのが現状です。

 

 

他社基準のしんどさに耐えられる程度に仕事のしんどさをあげています。

 

 

活動なら他の人の1週間分の営業を1日でやって、定時後に事務処理を回すとか。

数字や行動管理も求められてはいませんが、やっています。

 

受注、商談、行動関連の数字管理は1日単位で。
1日の行動管理は1分単位で。

 

 

コロナ禍で在宅勤務が増えてからは、顧客との接触手段をWEB、電話、メールにスライドして、各接触方法でのリアクション率をとりながら活動にフィードバックして。

 

 

などなど。

 

 

大したことはしていませんが、それでも「求められていない中で自分で方針つけてやる」と決めて、そこそこの内容をやっているとは思います。

 

 

 

商談目標から各プロセスの目標設定したりとか。

 

 

他社だともっとキツイこともあるし、「いやその程度でドヤるなよ」と言われそうですが、やらないよりやっておく方がいいと思ってやってます。



仕事をデザインする。

まったりホワイトな現職は良くも悪くも恵まれた環境で、心身の負担も軽い仕事です。

過去の会社と比べて、ですが。

 

 

比較的余裕はあるので、今のうちに仕事を作っていこうと思います。

より効率に成果が出せて、引き継げる内容を。

 

 

周りの環境がどう、と言う話ではなく自分で狙って仕事の状態を作れるようになりたいなー、と思います。

 

 

結局、そういう話なのかなーと思います。

では、また。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。