人生を豊かに

連休が知らないうちに終わっていくのを食い止めたい話

どうも、うさみしんごです。

この記事を書いているのはGWのど真ん中です。

この記事を読んでくれているあなたは連休を上手く楽しめる人ですか?

 

 

楽しめるならおめでとうございます。
いつのまにか連休が終わっているタイプなら私の仲間だ。

ようこそ、ようこそ。

 

というわけで、連休の過ごし方がへたくそなのであれこれ考えてみたいと思います。

 

 

もっと上手く連休を楽しめないのか、というテーマで。



連休が急に来たので。

連休が上手く過ごせない理由は事前に何も考えていないからなんですよ。

連休に入ってから「なんかしたいなぁ」と漠然と思う。

 

思うんだけど、特に何も考えてもいなかったし準備もしてこなかったから動き出せない。

 

 

そのうちにどこかに行くのも、なにかをするのも億劫になってくるので結局、特別なことはせずに連休が終わっていきます。

 

マジでQRKだよ。
急に連休が来たので明後日の方向に蹴っ飛ばしちゃうんだよ。

 

「連休って突然来ないし、事前にやる事を考えておけよ?」

いや、俺だってそう思うよ?本当はさ

思い切りが悪い。

あとは遊ぶための思い切りがついていないのも連休を上手く過ごせない理由になっている気がします。

 

自慢ではないですが、日常的に勉強したり副業したりはかなり習慣化しているので毎日行動はできています。

 

が。
一方で「必要と思って作った習慣以外のことに時間を割く」ということが絶望的にへたくそです。

 

「そら、時間が空いたぞ?副業なり勉強なりしないともったいないぞ?」と忠告してくれる自分が脳内に住み着いています。

 

 

だから、遊んだりしていると「いいの?この時間使ってあの本が読めたよ?」とか余計なことを考えてしまい楽しめなくなります。

 

あとはお金が強烈なストッパーになります。
「お金がかかるから、やめておこう」と何もやらない方向に舵を切りがちです。

 

その割にコンビニでお菓子を買ったり、チェーン店でご飯を食べたりします。

メリハリつけて思い切って遊べば、同じ時間とお金でももっと楽しめると思うんですけどね。



計画を立てたらいいんじゃない?

この記事を書いていて思いましたが、要するに気持ちの面も含めて事前準備が足りないから連休を楽しめないのではなかろうか。

 

アウトドア派でもなければ、アクティブなタイプでもないので自分が行きたいところややりたいことが言語化されてないんですよ。きっと。

 

「何となく楽しいことがしたい」
「何か美味しいもの食べたい」

 

とか。

 

「じゃあ、それが何なんだよ」というところまで考えていないんですよね。

だからいざ、連休になったら何もできないんです。

 

だとしたら、事前にやりたいこととかいきたいこと、食べたいものとかをまとめておいたら連休を楽しめるようになるんじゃないでしょうか?

 

幸い、ここは雑記ブログなので思いつくままにリストにして記事にしたらいいし、言ったら言ったでレビューでも書けばいい。

 

結構、良さそうな気がしてきたので今度やってみようと思います。

ではー。