雑記

 これからのキャリアの話。たぶん独立かなんかしたいんだと思う。

こんにちは、うさみしんごです。

 

以前に、このような記事を書きました。

ここだけの話、単身赴任してもいいと思っている話。

 

 

はい。

全国どころか、海外拠点への転勤を含めて単身赴任の可能性があります。

 

というか、転勤については近い将来のお話です。

 

 

3年以内には、あるんじゃないかなぁ……。

 

というわけで、単身赴任後の生活を妄想していた結果、更に妄想が飛躍して。

 

 

「ああ、たぶんいつか独立したいんだろうな」と気づいてしまったので、今後のキャリアについて書いていこうと思います。



基本は縛られたくない。

基本的にはコミュ障で、面倒くさい性格をしています。

 

 

コミュ障なので、長期間の付き合いを前提にした関係がすごく苦手です。

 

 

「失敗したらどうしよう」という感覚が強すぎるので、失敗しても後に関係が続くような長期の付き合いが非常に苦手です。

 

 

 

だから、出来れば同じ相手と長く付き合いたくない。

強制的あるいは半強制的に付き合い続けねばならない環境は避けたいのです。

 

 

それでいて、家族と一緒に嫁の実家近辺で暮らしたい。

 

 

 

そうなんです。

「場所は変えずに、付き合う相手を変え続けて働きたい」というのが理想なんです。

 

 

サラリーマンだと厳しいんですよ。

同じ場所でやる限りは客か同僚の顔ぶれが変わりづらい。

 

 

一方で、転勤を受け入れていれば数年スパンで同僚も客も付き合う相手は変えられるけど、家族で一緒に同じ場所で暮らすことは出来ない。

 

 

 

自分都合で付き合う相手を変えることが出来て、かつ、十分な収入を得られる という環境でないと理想が実現出来ません。

 

 

ならば、そういうモデルになるようにな形で独立するしかない、と思うんですよ。

 

今やっていること。

  • 仕事では仕組み作り。
  • プライベートでは事業作り。

というイメージであれこれやっています。

 

仕事は続けるのであれば、転勤前提です。

嫌になって辞めるとしたら、仕事自体が変わります。

 

どちらにせよ、仕事や担当が変わっても再現性を作れることが大切だと思っています。

 

個人の力で一時だけの受注増をさせるより、担当が変わっても継続的に伸ばせる仕組み作りに力を入れています。

 

 

顧客の情報を整理して。
改めて活動を細かに記録するところからはじめて、試行錯誤の繰り返し。

 

最近は自分で営業しなくても、仕事相手から声が掛かる件数もだんだんと増やせてきました。

 

社内外に影響力が欲しいのです。

影響力の作り方を身に着けたい。

数字は出す、根拠も示す。
そして、何度でも再現する。

 

 

関係者に見えるように共有して、社内での影響力を拡大させる、というのが今のところの方向性です。

 

 

とりあえず、現職では他部署の会議でベンチマークされるところまでは来ているので、一応は順調っぽいです。

 

 

一方で、困っているのがプライベートでの事業作りです。

 

 

本職が営業なので、売るものがあったら販売経験を使って何か出来そうなんですけどね。

 

 

 

そもそも、売るものがない、事業がないから何もできないんですよね。

 

 

自分が許容できるリスク範囲で実行出来る、自分の事業を見つけられていない感じです。

 

 

 

ここは今、仮説があるのでちょみちょみと副業でスタートしてみました。

そのうち、出来あがればいいなー。



ベストは独立。

一応、今後のキャリアでベストは独立。

 

できなくても他社でも生きていける程度には、実力をつけておくというのが今の方向です。

 

 

会社が行かせたがっているうちに、一度海外行ってもいいかも。

 

 

とりあえず、具体的にやっていることは続けながら徹底度を上げていくことが当面の活動ですね。