活動記録

やろうと思ったことを出来るようにする習慣を狙って作っていく実践録。

どうも、うさみしんこです。

最近、なかなかうまくいきません。

仕事の負荷が増えているので、私生活でやりたいことが出来ていないような状況です。

 

 

せっかく作った習慣が崩れてしまいました。

 

 

ということで、改めて習慣化を進めて行きたいと思います。

 

 

「習慣化に興味があるよ」という人は一緒にやってみませんか?

 

とりあえず活動記録形式でやっていきますので。

生活習慣を見直そう。

参照元によって内容が微妙に異なりますが、毎日の行動の半分以上は習慣的な行動で決まります。

 

つまりは狙った習慣を作り込めたら、意識しなくても理想的な行動が出来るというわけです。

 

 

しかし、一方では生活環境の変化によって作り上げた習慣が崩れてしまうこともあります。

 

 

転職や引っ越し、結婚や出産など変化が大きければ大きいほど習慣は崩れやすくなります。

 

 

習慣が成り立つ前提になっている環境が変われば、その上に成り立つ習慣も崩れてしまうわけです。

 

 

今の私であれば年度が変わり引き継いだ仕事の負荷がデカ過ぎた&トラブルが重なっている、という状況で生活環境が大きく変わってしまいました。

 

 

どうしても外的要因で生活環境は変わります。

 

そこで、何かを継続したいのであれば環境が変わるたびに習慣も柔軟に変えてあげる必要があります。

 

 

朝活歴16年の結論のひとつですが、物事を継続したければ環境を安定させるか、習慣を柔軟にするかのいずれかが必要です。

やっていくこと

今回、やっていくことは習慣作りです。

 

「狙った習慣を作って毎日の行動量を上げていく」という内容です。

 

 

このブログでは生活環境の変化で実態に合わなくなった習慣を実際の生活リズムに合わせて調整していく、というようなやり方でやっていきます。

 

取り組むことは次の通り。

  • 現状確認
  • マインドセットの見直し
  • 時間の確保
  • 行動力の確保
  • 時間の拡大
  • 行動量の拡大

もともとの習慣が回らなくなった今の状況を確認する。

 

そして、今の環境の中で使える時間を確保する。
そのうえで確保した時間の中で最低限動けるようになる。

 

ここまでが第一段階です。

その次の段階で確保出来る時間を増やす。

増やした時間の中で活動量を増やしていく、というように進めていきます。

 

 

これまでの習慣作りで試行錯誤してきたやり方ですが、ひとつずつ着実にやれば半年から一年くらいでそれなりに習慣的な行動が出来るようにはなると思います。

 

 

「半年から一年ってかかり過ぎじゃない?」と思った人。

 

半年から一年で自分の思った行動が取れるような習慣が作れることはかなり強いです。

 

 

3年もあれば転職でキャリアアップ 、年収アップくらいは余裕で狙えると思います。

 

 

実際に私が3年の間に2回転職。

残業時間を半分以下にして年収を100万円以上は上げていますので。

 

 

やる内容によってはそれくらいのインパクトがあります。

 

というか「実績のある内容で改めて生活習慣を作り直そう」という試みだからね。

 

ある程度の知見は既にあります。



次のアクション


今回は「改めて生活習慣を作り込もう」という意気込みの記事でした。

 

次は「現状確認」をやっていきます。

 

 

 

「安心して暮らしたい」という欲求がベースなので、やりたいことが被る人は割といるような気がします。

 

 

やりたいことが被る人は是非、一緒に生活改善を進めましょう。

ではー。

 

RELATED POST