雑記

気づけば仕事の話しかできなくなっている、という話。

こんにちは、うさみしんごです。

 

 

この前、妻から「あなたって仕事の話ばかりだよね、楽しくない」と言われてしまいました。

 

「そうでもないよ」と言い返そうと思ったのですが、少しだけ考えてみるとその通りでした。

 

 

俺、仕事の話以外に話題ないわ……。



みんな何の話をしてるの?

昔からコミュ障気味ではありますが、社会人になっても友達が多い人はいったい何の話をしてるんですかね?

 

 

人と共有出来るような話って何があるのでしょう?

 

もはや、そこから始めないといけないレベルなんですよね。

コミュ障で友達がいないので……。

 

で、この記事を書きながら「友達がいた頃のこと」を考えてみたのですけれど。

 

昔、子供の頃や学生時代に楽しく話せていた話題は多分こんな感じです。

  • テレビや漫画の話
  • ゲームの話
  • 友達との遊びの話
  • 共通の友達の話
  • クラスの話
  • 好きな音楽の話
  • 楽器の話
  • バイトの話

とか。

各話題の要素をまとめてみると

  • 属する共同体が近い相手と。
  • 相手も認識しうる範囲の。
  • 互いに興味が共通する対象に対しての話。

なんですよね。

 

 

相手と認識できる内容と興味の対象が重なることが、お互いに楽しくお話出来る条件なんだろうな、と。

今、誰と何の話ならできるのか?

改めて、今の私が興味を持って話せることってなんだろう?

 

 

仕事で成果を上げる、効率化するための内容は興味がある。

プロセス出しも、管理もしている。
人からも話を聞きたいし、本も動画も観る。

 

生き物雑学の話。
ずっと見ていられるし、聴いてられる。
深海の生き物とか好きだし、ミノアンコウみたいな希少生物とかも好き。

 

転職や自己啓発?
家事の間、ずっと動画聴いてるし自分でもネタにする。

 

あと最近はプリキュアにハマってしまった。
娘とトロピカルージュプリキュアを観ていたら自分の方がハマってしまった。

 

秋の映画にハートキャッチプリキュアが出てくるから、そちらも観てる。
そして、そちらにもハマってしまった。

 

他にはどうだろう?

昔やってたゲームやアプリで読んでるマンガとか。

真面目なものなら哲学とか心理学とか。

 

 

意外と興味があって、あれこれと話せる話題はあるんだけど、誰と話すんだろうかコレは。

 

分野が散らかり過ぎではなかろうか。



相手で使い分ける。

結局、相手によって話題を使い分けていかないと楽しくお話はできないのでしょう。

 

 

妻との話題は子供と自分たちの世代のことや共通の知人の話。

あとは一緒に見てるテレビや芸人の話。

 

同僚なら客や製品の話とか。

 

 

お客さんなら業界の話や、お客さんの同僚の話とか。

 

 

どうしても自分が関わる時間の比重から、妻にも仕事の話ばかりをしてしまったのだろう、と反省です。

 

 

さっきも言ったけど、認識も興味を共有できる内容でないと話は楽しくならないんですよ。

 

 

相手によって使い分けていかないといけないですね。

 

 

ついでに言うと、楽しく話せる相手が欲しいので自分のことも出しながら、波長の合う人を探していきたいよね。

 

 

友達いた方が楽しいもの。

 

友達少ないんですけど。

 

 

とりあえず、トロピカルージュプリキュアだと、まなつちゃんが好きです。

はい、そういうことで。